SCUFコントローラーを接続すると、L2、R2ボタンが押しっぱなしのようになります

「調整式ヘアトリガー」を利用して、張力を絞ると、トリガーが半押しされたような状態をキープし続けます。

そのため、ゲームによっては、調整済みのボタンが「押しっぱなしになっている」と判断される場合があります。

「調整式ヘアトリガー」を、絞りがない状態に設定しなおして、状況が改善されるかお試しください。

  1. トリガーヘッドを外します
  2. トリガー上部にあるピンホールに「0.9mm SCUF キー」を差し込みます
  3. ゆっくりと「0.9mm SCUF キー」を回し、SCUFの調整式ヘアトリガーを緩めます
  4. ゲーム画面にて、押しっぱなしの状態が解除されたかを確認します
  5. ゆっくりと「0.9mm SCUF キー」を抜きます
  6. トリガーヘッドを装着します

ヘアトリガーを緩めても同様の症状が続く場合は、故障の可能性もございます。カスタマーサポートよりご連絡ください。

SCUF調整式ヘアトリガーで使われている部品は、とても小さいものです。ヘアトリガーを無理やり緩めようとすると、ネジが外れて故障の原因になります。落ち着いて丁寧にお使いください。

尚、ネジを紛失した場合、有償の修理が必要になる場合もございます。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった

ピックアップ記事

  1. Nintendo SwitchでPlayStation 4対応コントローラーを使用する方法はいくつか…
  2. 当記事は、ふもっふのおみせで販売中の「SCUF VANTAGE」の内容物や機能、カスタマイズについて…
  3. みなさんこんにちは!オペレーション・パラベラムは楽しんでいるでしょうか?PC版レイン…
PAGE TOP