「Destiny2」ハンターでSCUFコントローラー使うときのパドル設定のコツ

美しい宇宙を取り戻してから数年、衝撃的な幕開けとともにDestinyが帰ってきました。廃墟と化したヨーロッパ、大海原の上に作られたかつてのフロンティア、高度なテクノロジーに彩られた遺跡などを巡り、かつての仲間たちと共に絶望の闇から光を取り戻す冒険に出かけましょう。

0円カスタマイズでフルスペックSCUF!

お帰りなさい、ガーディアン。さあ、SCUFを手にとって!

Destinyは、強靭な力で戦う「タイタン」、神秘の力を操る「ウォーロック」、戦場をコントロールする「ハンター」という3つのクラスから1つを選択してキャラクターを作ります。

優れた機動力を持ち、あらゆる武器を使いこなすハンターは、この作品で唯一のステルス(透明化)の能力を持っているクラスです。敵陣や味方のピンチに飛び込む機会が多く、様々なコントローラー操作が要求されるクラスでもあります。

Destiny2のハンターは「回避」が決め手!

Destiny2からそれぞれのクラスに固有の能力が付きました。ハンターは「回避」です。しゃがむボタン(デフォルトでは◯ボタン)を2回連続で押すことで回避行動をとります。

「勝負師の回避」を有効利用するためのコントローラービルドから始めよう!

ハンターのスキル「回避」は、「狙撃手の回避」と「勝負師の回避」の2つに分かれています。接近戦がメインになるアークストライダー、近接スキルで透明化が発生するナイトクローラーの場合、回避で近接スキルがリチャージされる「勝負師の回避」を選択することが多いでしょう。

ガンスリンガーの場合は、リロード時間が短縮される「狙撃手の回避」を選ぶことが多いかもしれませんが、近接スキルの「グリーフチェーン」や「「ナイフジャグラー」を有効利用するために「勝負師の回避」を選択するのもありかもしれません。

しかし、敵に接近したり、接近されたりする機会が限られているクルーシブルは、このビルドに該当しないかもしれません。

「パペッティア」にするなら右サムスティックは凹型ロングがオススメ

せっかく近接スキルがリチャージされても、回避ボタンが◯ボタンのままだと、右手の親指がサムスティックから離れてしまうので、接近スキルを発動させるまでにちょっとしたラグが生じてしまいます。このラグを回避するため、キーコンフィグで「パペッティア」(左図)を選択するのがオススメです。

R3ボタンでしゃがむ、立つ、スライディングなどのアクションを行うので、ほとんどの動作時に親指がサムスティックにキープされ続けます。

ところで、このプレイスタイルではR3を押し込むことが多くなりますね。「サムスティックを押し込む」ことで、親指がベストポジションからズレてしまうこと、度々ありませんか?

そこで、ヘッドが凹んだ形になるサムスティックをオススメしています。ヘッドが凹型のサムスティックは、従来のヘッドや凸型に比べて、押し込みやすさや親指のベストポジションをキープすることに優れているためです。

SCUFコントローラーを購入するときに、サムスティックをカスタマイズしていなかったり、凸型を選んでいる場合でも大丈夫。SCUFリングを取り外して交換することが可能です。

以下の商品は、PlayStation4対応コントローラー「SCUF IMPACT」「SCUF INFINITY 4PS PRO」に対応した交換用サムスティックです。他の製品に対応したサムスティックもお取り扱いがございます。


【即納可】PS4製品用サムスティック

【取寄せ】PS4製品用サムスティック

背面パドルの設定はジャンプ・ダッシュ・回避・リロード

前作のゲームガイドでは、背面パドルは「ジャンプ」「リロード(蘇生)」が良いとお伝えしました。

ハンターの場合はクラス固有アクションにボタンを割り当てても良さそうです。

ハンターのいくつかのビルドでは、回避アクションを行うことで、ステルス(透明化)やリロードが発生するため、これがリロードボタン(□ボタン)の代替になります。

もしSCUF Infinity 4PS PROをお使いの場合は、ジャンプと回避にパドルを割り当ててみても良いかもしれません。SCUFコントローラーが初期状態で、Destinyのキーコンフィグが「デフォルト」の場合、何もせずともこの設定になっているでしょう。

SCUF IMPACTなら「押し込みアクション」を設定する

R3同様、L3も押し込みに戸惑う人がいるかもしれません。もし、SCUF IMPACTを使うのであれば、それらの動作を割り当てることで、快適にプレイできるようになるでしょう。

前作と同様、「ジャンプ」と「リロード」は右手と左手に分けるのが良いでしょう。「ジャンプ」をしている時にほぼ発生しない「ダッシュ」は「ジャンプ」と同じ側に、「回避」は別側に設定します。

「ジャンプ/ダッシュ」と「回避/リロード(蘇生)」を右手と左手のどちらに割り当てるかや、どちらを内側にするかは、自分にピッタリなポジションを探すのが良いでしょう。

参考例では、左手に移動系、右手にアクション系が設定され、外側が頻繁に使うもの、内側がボタンとパドルを使い分けることがあるものを設定しています。

背面パドルとボタンは使い分けよう

背面パドルに設定したからといって、必ずパドルを使わなければならないわけではありません。

ダッシュするとき、通常はL3を使い、緊急時などはパドルを使いますし、蘇生時はパドルだけどリロード時は□ボタンを使うこともあります。

状況や用途に合わせて、慣れている方を使い、この辺りの使い分けができてきたのであれば、今回紹介した例以外のボタン設定の組み合わせを探してみるのも良いかもしれません。

購入時のカスタマイズでは「ランブル除去しない」

カスタマイズに関しては、前作同様、トリガーとEMR、サムスティックを最初からFPS仕様にしてしまうのが良いと考えています。特にトリガーのオプションは、ピストルやショットガンを使う時に、その連射速度に差がでるように感じました。

また、長時間プレイするなら、グリップは欠かせないオプションになるでしょう。意外と手汗はプレイ中の不快感に繋がるようです。

ランブル除去は、個人的にはしなくても良いかな、と、思っています。Destiny2の場合、ゲームの臨場感を高めるだけではなく、アラートの役割を担うことがあるためです。

これに関しては個人差があると思いますので、SCUFで楽しみたい他のゲームとの兼ね合いで決めてしまっても良いでしょう。

SCUFコントローラー購入はふもっふのおみせ

ふもっふのおみせなら、SCUFのカスタマイズ発注も可能!
自分だけのSCUFコントローラーを手に入れよう!

ふもっふのおみせで
SCUFコントローラーを購入


ふもっふのおみせでSCUFコントローラーを買ったら、それはもう、あなたのものです!!

おまけ

今、ハッシュタグ「#disteny2」をつけてtwitterで発言すると、ケイド6さんがお目見えするっぽいです。

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった

ピックアップ記事

  1. 当記事は、ふもっふのおみせで販売中の「SCUF VANTAGE」の内容物や機能、カスタマイズについて…
  2. みなさんこんにちは!オペレーション・パラベラムは楽しんでいるでしょうか?PC版レイン…
  3. 最近では頻繁にプロリーグも開かれるようになり、e-sportsタイトルとして一躍話題になっている特殊…

Recent Comments

PAGE TOP